任意保険継続

人身傷害保険

対人賠償保険、対物賠償保険は相手に対して補償する保険ですが、

 

 

「人身傷害補償」においては、事故を起こした場合、自分や同乗者のケガ、死亡補償に対して、
過失割合に関係なく賠償金額が支払われる保険です。

 

治療費にかかった金額だけ支払われます。

 

 

通常相手ある事故では、相手の保険から治療費などが支払われますが、相手に支払い能力がない
無保険車や、相手がいない自損事故、などにおいても力を発揮します。

 

 

また人身事故においては、治療費は相手の保険から降りるのが通常ですが、この支払は示談の
成立が前提となるため、支払いが遅くなることもあります。
しはらが遅くなるからといって、治療費の立替となると経済的負担も大きくなります。

 

 

このような場合でも、示談を待たずして「人身傷害補償」は支払いを受けることが出来るのです。
大変助かりますよね。

 

 

事故においては、からだの痛みもさることながら、生活の事、仕事の事、家庭の事などを考えると
相当の落ち込みと、ストレスになりますからね。
「人身傷害補償」では、少しでもこれらの負担から解消されるので安心ですね。

 

 

受け取れる補償金は

 

◯ 治療費の実費
◯ 通院のとための交通費など
◯ 休業損害
◯ ケガによる精神的損害(慰謝料)
◯ 死亡した場合の死亡保険金

 

 

加入しておくとスムーズに相手との話し合いが進んでいきやすいので、加入しておくと助かり、
「人身傷害保険」だと言えます。

 

 

「人身傷害保険」の加入は3000万円くらいからお考えになっていいかと思います。
他に生命保険などにご加入でしたら、生命保険からもおりますので確認されておけば
いいかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

利用者500万人突破!インズウェブ自動車保険一括見積もり

自動車保険 見積もり