任意保険継続

自賠責保険とは

車を所持する時には、必ず自賠責保険を支払う必要がありますが、自賠責保険というのをどのようなものか
というと、車に乗るための義務のようなものになります。
そのため自賠責保険のことを強制保険と言われるのはそのためです。

 

 

例えば万が一、事故が起きてしまった場合、負担しなければいけない金額の一部を自賠責保険で負担
することが出来ます。
自賠責保険というのは車を持っている人であれば必ず支払っているものですから、任意保険と違っています。

 

 

しかし、自賠責保険というのは金額も安くなっているので、その分補償する内容というのも少なくなっています。
最低限の補償をするための保険で

 

◯ケガの場合 1名につき最高120万円
◯死亡の場合  1名につき最高3000万円

 

それも相手にたしてのための補償です。

 

 

事故が起きてしまった場合などは自賠責保険でフォローできるということは限られ、ほとんどが任意保険
からの支払いとなります。

 

 

今でも任意保険に加入していない人もいるようですが、自賠責保険だけではとてもじゃないけど金銭的
なフォローをすることはできませんので、できるだけ任意保険に加入することをお勧めします。

 

 

自賠責保険というのは補償の内容が決まっているのですが、任意保険の場合には、自分の好きなよう
に補償の内容を付帯させることができるので、万が一の時に車を守ることができるし、事故を起こして
しまった場合などにも仕事を休んだりするようなことになってしまうと思いますが、そういった場合でも

 

任意保険に加入していれば仕事を休んだ分に関してもしっかりと支払いをしてくれますから、  
自分の負担を少なくすることができます。

 

しかし自賠責保険の場合にはこういった負担はしてもらうことができないので、すべて自分の負担になってしまいます。

 

 

車に乗るのならば、任意保険は必要不可欠、事故起こした時、相手に重症を負わせたりすると、一生
かけても償うことが出来ない、ダメージを追うことになるかも知れません。

 

 

任意保険も強制保険と考えるくらい大事な保険です。
必ず加入しましょう!

利用者500万人突破!インズウェブ自動車保険一括見積もり

自動車保険 見積もり