任意保険継続

任意保険の等級と割引率について

「新着情報」

 

等級制度が変わります!

 

>>>詳しくはこちら

 

 

自動車保険というのは誰でも同じ金額を支払っているというわけではなく、保険の等級に合わせて
料金を支払っています。

 

 

任意保険は1から20の等級があり、等級の数字が大きくなるほど優良となり保険料も安くなります。
自動車の任意保険を初めて契約する時は6等級から始まり、1年毎に等級を決めていきます。
契約したあと、事故を起こさなければ翌年に等級が上がっていくので、7等級8等級となっていきます。
またその分保険料も安くなります。

 

 

しかし事故を起こしてしまって、任意保険を使う場合には一つの事故に対して等級が三つ下がって
しまうので、6等級で任意保険に加入して、
その年に事故を起こしてしまった場合、翌年は3等級からのスタートとなってしまいます。

 

 

そして実際に事故を起こして保険を使った場合には保険料も高くなってしまいます。
事故起こしてしまって、等級が低くなってしまうので違う会社の任意保険に加入すれば等級が6等級
から始まると思っている人もいるようですが、
これは、そうではなくて違う会社で任意保険に加入すると言う場合でも等級は引き継がれることに
なります。

 

 

ですからできるだけ等級を下げたくないという場合には、小さな事故であれば保険を使わずに実費での
負担をするという方法もあると思います。

 

 

車の任意保険に加入すれば、安心して車を運転することができますが、事故を起こしてしまった時は
下がってしまうし、保険料が高くなるので経済的に負担が大きくなってしまいます。

 

 

ですから出来るだけ安全運転を心がけて保険料が安くなるような努力をしていくと良いと思います。

利用者500万人突破!インズウェブ自動車保険一括見積もり

自動車保険 見積もり