任意保険継続

等級を引き継ぎで安く

自動車の任意保険に於いては、ノンフリート等級という制度を導入しています。
このノンフリート等級では1〜20等級に分けられ、毎年無事故であれば等級が上がり(数字が大きくなる)
少しづつ割引が適用され、最大20等級、割引率は60%にもなり、保険料がかなり安くなるのです。

 

このノンフリート等級ですが、はじめて車を購入時は6等級からスタートとなり、若い方が車を所有した
場合任意保険は、若い年齡の方ほど事故リスクが高いため保険料はどうしても高くなってしまうのです。

 

そこで保険料を安くするための方法として、「等級を引き継ぎ」の利用を考えるのです。

 

等級の引き継ぎとは、親の安くなった20等級の保険を子どもに引き継がせる、そして親は新規に
任意保険を契約するのです。新規で加入すると6等級スタートですが、年齢条件などの内容で親が、
新規契約したほうが保険料がトータルでお得になるということです。

 

 

親  20等級・年齢条件「30才未満不担保」
子供  6等級・年齢条件「全年齢補償」

 

         ↓↓↓

 

親   6等級・年齢条件「30才未満不担保」
子供 20等級・年齢条件「全年齢補償」

 

 

親の等級が20等級(最大割引)でなくても、ある程度等級割引がある方でしたらから安くなると思います。
しかし効果が大きのは保険割引が大きい年齢条件が30歳未満不担保となります。

 

保険料金は「等級を引き継ぎ」必ず安くなるとは限りませんので、インターネットで一括見積もりで簡単に試算できますので、
等級の引継ぎでの保険料調べたい方は、一括見積もりサービスを使ってみることをおすすめします。

 

 

利用者500万人突破!インズウェブ自動車保険一括見積もり

自動車保険 見積もり