任意保険継続

等級プロテクト

任意保険というのは、必ず等級があります。

 

 

事故を起こさずに1年間運転することができれば等級が上がりますが、万が一事故を
起こしてしまった場合には等級が三つ下がってしまう事が知られています。
事故を起こしてしまった場合、3等級もレベルが下がってしまいますので、その分
月々の保険料金も高くなってくるし、他の会社で新しく任意保険に加入しようと思っても
この等級は引き継がれるようになっていますので、安全運転に心がけて行くしか方法は
ありません。

 

 

しかし任意保険には様々な特約をつけることが出来るようになっていて
等級プロテクトという特約をつけておくと事故を起こしてしまったような場合
であっても、1回の事故であれば等級が保持されるようになっています。

 

 

一度事故を起こしてしまってから1年間の中で、もう一度事故を起こしてしまえばプロテクト
をはずされてしまうので、等級が下がってしまいますが、事故を起こさずに運転をすることが
できれば現在の等級が守られることになるので保険料に大きく変化が出るということなども
ありません。

 

 

等級プロテクトをつけていないと、事故が起きてしまった時に等級が下がり保険料が高く
なってしまったからといって車の任意保険を解約してしまうという人がいます。
しかし任意保険を解約してしまうというのは本当に危険なことで、リスクがとても高まって
しまいますから、できるだけ避けたいことだと思います。

 

 

そういったことを考えた上で等級プロテクト付帯しておくようにすれば万が一事故が起きて
しまった時でも安心していることができますね。

利用者500万人突破!インズウェブ自動車保険一括見積もり

自動車保険 見積もり